ペットと飼い主が似るのではなく、元々似ている相手をペットにしているのです。

MENU

ペットと飼い主は似るという噂は本当?

 

ペットと飼い主は似るという噂があります。
実際に、ペットと飼い主がそっくりなケースが世界中で確認されているので疑う余地はありません。
そこで気になるのは、一緒に生活しているから似て来るのか、それとも別な要因なのかです。
ここではペットと飼い主が似るという噂の真相に迫ってみたいと思います。

 

似ているペットを選ぶ?

最初に結論を言いますが、飼い主は自分と似ているペットを選ぶ傾向にあります。

 

犬と飼い主

そもそも人間は見慣れたものに好感を抱くのです。
ペットショップや里親探しの場所で、このペットが良いと選ぶ基準は何でしょうか?

 

何となく好感を持ったからと答える人が少なくありません。
これは無意識の内に、自分との共通点を見出しているからこその感覚なのです。

 

改めて噂の真相に解答しますが、ペットと飼い主が似るのではなく、元々似ている相手をペットにしているのです。

 

統計学や心理学の分野でも、噂の真相に対して信憑性の高い研究結果が出されています。
人間の脳とは優れており、ペットから自分との共通点を見つけ出していたのです。

 

性格が似ているパターン

では、性格についてはどうでしょうか?
ペットの中には、飼い主と行動や反応までもが似ている場合があります。
そうした性格は何をきっかけに似て来るようになるのか紹介したいと思います。

 

性格については、一緒に過ごした時間によって似て来るという説が有力です。
住む環境や飼い主の行動や表情、日々の態度や声色がペットに大きな影響を与えているのです。
まったく違う性格だった男女が、結婚を機に同じような性格になることがあります。
ペットにもそれと同じことが言えるのでしょう。

 

こうした情報を踏まえると、自分とそっくりなペットが欲しいなら自らの目で探すしかありません。
ペットショップや里親募集の会場へ赴き、自分のフィーリングとマッチする相手を探してみましょう。

 

自分そっくりなペットであれば、愛情はさらに深まり強い絆で結ばれかもしれないのです。
とは言え、ペットは自分に似ている似ていないに関係なく可愛い存在です。

 

一人暮らしの寂しさを癒し、あなたの心の支えになってくれる大切な家族なのです。
見た目も大切ですが、一緒に過ごした時間こそが掛け替えのないものになるでしょう。
そのことを忘れなければ、充実したペットライフが送れるはずです。

 

一人暮らしにもおすすめのペット