最近ではスマホからカメラの映像を見られるサービスやアプリがあります。

MENU

リモートカメラで外出先から様子を確認!

 

一人暮らしでペットを飼っていると、留守中の様子が心配になります。
熱中症で倒れていないか、ひどいイタズラをしていないか、様々な点で不安が募ります。

 

犬の様子を確認する飼い主

逆に、ペットが留守番をしている時にどのような行動をしているのか興味が湧くこともあるでしょう。

 

通常では見られないペットの隠れた一面を見るためにも、
リモートカメラを設置してみてください。
リモートカメラを室内にセットしておけば、外出先からいつでも様子を確認できます。
最近ではスマホからカメラの映像を見られるサービスやアプリがあるので、誰でも簡単に様子を伺えるのです。

 

スピーカー付きのカメラ

リモートカメラで外出先から様子を確認するだけでなく、時には声を掛けられるようにしておくと良いです。
ペットによっては留守番の時間が長いと不安になってしまいます。
そうした不安なストレスから室内で暴れてしまったり、過剰な鳴き声を上げて騒音を出してしまったりするでしょう。

 

そこで活用したいのがスピーカー付きのカメラです。
外出先から音声で話しかけられるような機能があれば、不安なペットに対して声を掛けてあげられます。
スマホに話しかけるとリモートカメラから音声が出るものを活用してみましょう。
飼い主の声を聞くだけでペットはとても安心した気持ちになれます。

 

ちなみに、室内でイタズラをしている時に叱るのも効果的です。
エサを勝手に食べていたり、部屋を荒らしていたりするなら怒りの声を聞かせましょう。

 

暗視カメラも役立つ

帰宅するのが深夜になる人は、暗視機能が付いたリモートカメラを使用してみてください。
大抵のカメラは暗くなると何も映らなくなってしまいます。
ペットの様子が見たいのに真っ暗ではリモートカメラを買ったメリットがありません。

 

暗視機能が付いていれば室内が真っ暗でもしっかりとペットの姿を捉えます。
リモートカメラの暗視機能は、近年高性能になって来ているのです。
暗闇でもくっきり映してくれるので確認してみてください。

 

自分のライフスタイルやペットの何を確認したいかを考えて利用してみてはいかがでしょうか?

 

家にいない時の対処法